熊猫の一茶一歩

台湾帰り熊猫が台湾、中国茶の事のんびり更新していきます。 
学習の例文
最近やっと再開した中国語の学習。

中国語のメールマガジンに登録することにしました。
こちらは友人のお勧めで、無料です


レベルも細かく分かれていて選べます。
熊猫は時事単語を覚えたいので
上級日常会話にしてみました。

しかし!早速今日、送られてきた例文に苦笑。

AさんとBさんの対話。

   A:彼女のボーイフレンドは彼女より5歳年下です。

   B:これはまさに老いた牛が若い草を食べているようなものだ



... 老いた牛って。 5歳年上の彼女なだけなのにちょっと悲しくないですか?
中国語を覚えるよりもなによりも例文にびっくりだよ

ちなみに中国語ではこんな風に書きます。(簡体字で書きますね 文字化けしないといいな)

A: 她的男朋友比她小五岁呢。

   B: 这不是老牛吃嫩草吗?


嫩 Nen は 若い、柔らかい、みずみずしいものを表現する言葉です。


もっと素敵な例文がいいなぁ
スポンサーサイト
語言(中国語学習) | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
中国語学習② 犬のしつけ
T0YPU.jpg

今日、友達が家に犬を連れてきました。トイプードルだと思って買ったのに、大きくなっちゃったプードルです。すごい元気で、家中駆けずり回ってくれました。笑

お座りとかお手とか基本的な動作はちゃんとできる「おりこうさん」なのですが、ともかく吠える。気に入らない事があると唸るし。
飼い主も犬が吠えるたびに、食べ物を上げたり、ちょっと叩いたり、、、

熊猫の老家(実家)でも犬を飼っていますが、しつけで一番効果あると思っているのが「天罰」
飼い主が直接怒ったり、叩いたりするのではなく、
犬が悪い事をした時に、見えないところで大きな音を立てたりして「天罰」を与えるのです。(音だけで、犬を叩いたり、怪我させたりは絶対しません)。

実家の犬は、見知らぬ人が来るとすごく警戒して吠えるのですが、そんなときに、家の二階から雑誌をバサ!!!と落とすと、びっくりして、しばらくは、人が来ても吠えなくなったりします。

今日、其の事を台湾の友達に説明していて、天罰っていう言葉なんて訳そうって思いました。それで思い出したのが最近習ったこの俗語

善有善報,惡有惡報,不是不報,時候未到

いい行いをすれば、ご加護があるし、悪い行いをすれば必ず天罰が下る。
もし訪れないのならば、まだ其の時が来てないだけだ。

犬もおりこうにしてればご褒美がもらえる。悪い事をすれば天罰が下る。 ってことを教えないとって事です。このしつけ方法は、昔どこかの本で読んだのですが、結構効くなって思ってます。人間が直接叩いたりすると、人間への反抗心が生まれるし、吠えるからって餌をあげると、
吠えると餌がもらえるっていう悪い習慣が身についちゃうんですよね。。。 なんて書いていたら実家の犬に無性に会いたくなりました。


語言(中国語学習) | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
中国語学習①
最近、新たに「思想と社会」という教科書で中国語の勉強をしています。
一課の単語が150個という恐るべし教科書です。
四字熟語(成語)やことわざ(俗語)もとても多くて、覚えきれないくらい。
でも、Blogに書くことで、記憶できたら (記録だけにならないように、、)と思ってます。

今日は、以外と上手く使えない副詞

難道 副詞 まさか~ではあるまい。

你難道一直不知道嗎?  まさかずっと知らなかったの?
河水難道會倒流? 河の水がまさか逆流することはないでしょう?
他們做得到,我們難道就做不到嗎? 彼にできて私達がまさかできないなんて!

こういう副詞って意外と上手く使えてない。っていうのも、なんか 「まさか~なんて!」って使うと劇的チックで。。大げさっぽい。 使わなくても会話できちゃうし。。

語言(中国語学習) | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
夏期講習
夏休みに入ったのに、真面目な熊猫は夏期講習へ。笑
大学の語学センターで2ヶ月の中国語を学ぶことにしました。

ちゃんと語学センターに入るのは久しぶり。授業は毎日2時間。先生はおじさんで、生徒は10人です。
なんか、台湾に来てから、いい先生に出会ったことがない。
今回の先生も、先生がしゃべってるだけで、ほとんど生徒が話す機会はありません。

なんでいつもこんな先生ばっかりなんだろう。

他のクラスに移りたいなって思っても、どれも似たりよったりだし、レベルが上がってくるとクラスの種類自体がとっても少ないです。
でも、先生や教科書のせいにして、逃げるのは嫌だから、、今ある状況の中で学べるものを学ぼうと思いました。それにしても聞いてるだけだとやっぱり眠くなります。。。笑

今年もライチの季節。美味しいな~。2008raichi1.jpg
語言(中国語学習) | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
初 台湾語の授業
実は、もう台湾にきて4年もたつのに、台湾語は全くといっていいほど話せません。
話さなくても生活できてるっていうのもあるし、
ともかく、中国語のレベルUPが先って思ってたので、興味はありつつ、ちゃんと勉強した事がありませんでした。

学校も6月末で終わり。
夏休みに入って、熊猫は更に忙しく活動しております。

午前中に、語学センターで授業を受けて、、←これについてはまた書きます。
お昼に、教育実習。 ←初級班を見学してます。生徒がとっても可愛いです。

そして週1回の台湾語講座。 今日が第一回目でした。

すでに、今日は10時から14時までぶっつづけで授業+教育実習をした上での
文化講座。 かなり頭と腰が痛いな~とおどおど教室に入ると。。。

你好!你好!LihoLiho-!!(リーホーリーホーって感じでしょうか?)
めっちゃテンション高い先生が初回から台湾語で話しまくる。

先生、本当に私、何をいってるか聞き取れないんですけど。。。ティアボーです。

こんなに知らない言語で話されるのって怖いんだって久しぶりにめっちゃビクビクしちゃいました。笑

他の生徒の皆さん、意外としゃべれたりするし、
4年も住んでて、今まで一度も学んだ事ないんだ~って逆に驚かれちゃったかも。

今まで、研究所の勉強が忙しくて、本当に余裕なかったんです。。。笑
8回の授業で習得できるかは微妙~ですが、せっかく台湾に住んでるので、少し会話ができるようになれたらっておもいます。

もうちょっと勉強したら台湾語の発音や、声調について紹介したいと思います。
声調は7つぐらいあって、私は中国語より難しい気がします。
語言(中国語学習) | トラックバック(0) | コメント(3) |permalink
  |  home  |   next >>