熊猫の一茶一歩

台湾帰り熊猫が台湾、中国茶の事のんびり更新していきます。 
焙煎中
今回は杉林渓高山茶を焙煎中です。

P1212399.jpg
 

火を使うので窓を少し開けたまた行います。
部屋の中はお茶のいい香りです。

でも、窓をあけての作業はやっぱり寒いです~。
根気強く時間をかけないと美味しくならないので
頑張ります♪


... ↓ 焙煎中のお茶は2月7日の新春茶会でお披露目します。
 
   (現在残席2名となっております。)

 カフェスリーシーズンズさんのスイーツも絶品!です

 是非美味しいお茶を飲みにいらしてください!。

   2013新春茶会開催決定!
『暖かい中国茶でもっと福を呼び込もう』

3種類の厳選中国茶と
『Three Seasons』自慢のタイスイーツをいただきながら、
皆で楽しくおしゃべりするサロン形式のお茶会。
中国茶ってどんな味なんだろう?そんな初心者大歓迎です。

2013年2月7日(木)
13時30分~15時

茶葉
秘密のウェルカムティー
杉林渓(焙煎)
プーアール 青餅 (予定)

会費:2500円 
(スイーツ付き)


お問合わせ お申込み:
「一茶一歩」
tanoshimu-cha@hotmail.co.jp 

 

会場 協力:タイ料理Café『Three Seasons』http://3seasons.web.fc2.com/
スポンサーサイト
焙茶(中国茶焙煎日記) | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
狭山緑茶焙煎①
       雨の寒い日ほど、お茶の焙煎をするといいわよ

って、台湾の焙煎師に言われた言葉を思い出して、
さむーい日に、今年初の焙煎をはじめました。
焙煎は火を使って温かいし、部屋も乾燥するので、ちょうどいいみたいです。

今年、入間お茶大学で戴いた『狭山緑茶』の荒茶を焙じ茶にしてみる事に。

焙煎記録をブログに残していきたいと思います。

        焙煎1日目

1日目 70度1時間 80℃1時間半 元にあった雑味と水分を飛ばします。

ここで、1日開けるのがポイントと習いました。

2日目 75度1時間半 85度1時間半 95度~継続中

         焙煎二日目

試飲してみましたが、青臭さが取れました。
香ばしさと甘みが出てくるにはまだまだ温度が足りないです。

台湾の家は密閉性が高く、手狭だったのですが、今住んでるところは、比較的広々、風通しもいいので
焙煎には向いてるかもしれません。
焙煎するときには換気が絶対必要なので(お茶の成分を変えるためにも新鮮な空気は必要)
窓を開けていますが、ほんの~りお茶風味の温かい風が部屋を漂います。



焙茶(中国茶焙煎日記) | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
焙煎
最近、お茶の先生のところに焙煎を習いに行ってます。
自分で焙煎して好みのお茶を作る。
なんか楽しそう~って思って参加したのですが、意外とハード。
水分を飛ばして、雑味をとるのに3時間。
そして、好みの味をだすまでにはさらに5,6時間以上かかります。

baisen1.jpg

焙煎講座は5回。最後の1回は12時間かけて高山茶を一から焙煎するそうです。
この間7時間くらい先生の御家で授業受けてたけど最後はちょっとフラフラ。。。
中国語と台湾語の飛び交う授業なので集中力が切れちゃいました。

先生は料理も上手。見てくださいこの豪華な食卓!

baisen2.jpg

授業時間が長い時は料理もつくって皆で食べます。
豚足に、麺線、干し大根の卵焼き、コンワンスープ、煮物 等等
どれも美味しくてびっくり。 先生はオジサン(男性)なんですよ~!!
料理も習いたい位です。

只今、熊猫は焙煎の装置(上の写真の籠)を買うか迷い中。
だって日本に帰ってのマンション暮らしを考えるとあんなに大きな籠装置、どこに置くの!?って感じです。
先生曰く、巷で売られている小さいのでは本当の焙煎はできないって。
う~ん どうしよう。
焙茶(中国茶焙煎日記) | トラックバック(0) | コメント(4) |permalink
  |  home  |