熊猫の一茶一歩

台湾帰り熊猫が台湾、中国茶の事のんびり更新していきます。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
70年だから


昨日の番組。世界こんなところに日本人。

久しぶりに見応えのある台湾関連の番組でした。

花蓮には何度も行ってるのに、日本統治時代の日本人村、また日本の特攻隊が花蓮から戦地に飛んだなんて知りませんでした。

戦後70年、皆んなで忘れないように関心を持っていたいなと思い、ブログに載せます。

風景が綺麗で観光地としても人気の場所。
私も機会があれば足を運んでみたいと思います。

番組↓
http://www.dailymotion.com/video/x31fago_世界の村で発見-こんなところに日本人-150814_tv

台北ナビ↓
http://s.navi.com/taipei/miru/298/

中国語↓参考
http://m.xuite.net/blog/maomi/Food01/36295339
スポンサーサイト
遊台湾(お勧めの台湾) | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
九份の夜
今、お友達たちが、台湾に旅行に行っています。
6月の台湾は、マンゴーにライチ!東方美人。
羨ましいですね

私は久しぶりに昨年秋に行った台湾をアップします。

台北に行かれた方はみんな行きたいという九份。

昔炭鉱で栄えた町に、今は屋台や茶館が立ち並び、独特な雰囲気が人気です。

山肌に建った茶館からは基隆港がみえ、昼間ははるか遠くに海がキラキラ。

私も台湾に住んでた時は何度も足を運びました。
でも、住んでいた町からは、電車で2時間近く+バスという交通の不便さから、
昼間日帰りする事が多く、あまり夜の九份を堪能した事がありませんでした。



お気に入りだった蒟蒻ゼリー屋さん
まだありました。
ライチ味が好きです

お気に入りの花文字屋さんは見当たらず、
初めてこの伯父さんに書いてもらいました。



玉露 です。
自分が習い始めてから道具にも興味が


スポンジのヘラ。私が今使っているのと似てます
そして九份茶坊へ


茶葉は持ち込みで茶器とお水をお借りします。

粘って外の席をゲット!
風の気持ち良い夜でした。






幻想的な九份の夜を堪能
帰りはタクシーで台北のホテルまで。

一律1000元と決まっています!

ご利用の際は確認して、乗ってくださいね
そうそう

もちろん、九份名物の芋園カキ氷もいただきました^o^


また、食べたいな~🌟
遊台湾(お勧めの台湾) | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
北埔 2014
今回、台風で日本帰国が遅れまして、、
丸々2日予定が空いたので、友達に北埔を案内しました。

北埔は新竹県蛾眉郷にある客家人の村落(老街)です
小さい小さい街ですが、客家人の文化がぎゅっと詰まったところで私は大好き

過去記事調べたら、このブログを書き始めてからも 2008年、2009年に記事書いてました。
⇒コチラ

いつ来ても変わらない町並みにホッとします。

北浦2014 (2)

久しぶりに客家湯圓(小さいお餅がはいったお雑煮?)、客家板條(きしめん風の平たい麺)
を食べました。

北浦2014 (3)

↑実は、ランチ前にふらりとはいったお茶屋のおじさんが連れて行ってくれてご馳走してくれちゃいました。 (笑)
おじさん、ご馳走様でした。美味しかったです。

北浦2014 (4)

平日の北埔は観光客もいなくて、慈天宮の中も静寂と光が、、、心が温かくなります。

初めて、台湾風占いをやらせていただきました。

北浦2014 (5)

赤い月型の木を下に投げて、おみくじを引きます。
結果は、
またまた、ほっこりするような神様からの言葉に、やっぱり北埔に来てよかったなって
嬉しくなりました。

北浦2014 (6)

そしていつ来ても変わらない佇まいの水井で、擂茶を。

北浦2014 (1)

10箇所ぐらい蚊にさされるというハプニングもありましたが、またステキな思い出がができました

次はいつ来れるかな~。

2年ほど前から高鉄新竹駅から観光局の好行バスがでているのでとても行きやすくなりました。
台湾にご旅行の際は、ぜひ足を伸ばしてみてください。

遊台湾(お勧めの台湾) | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
201取材日記②台中 寶覚寺
8年ほど前、初めて台中を訪れたときに、
真っ先に見に行ったのが、、

でで~ん

寶覚寺1

寶覚寺の布袋様です。

今回は数年ぶりの再会。 笑顔で迎えてくださいました。

寶覚寺

かなり大きな布袋様なのですが、敷地が狭いため、
写真に写すとかならず でで~ん と大きくなってしまうんです。

それにしても合成写真のような青空。 

このあと、急なスコールでずぶぬれになったんですよ。。
遊台湾(お勧めの台湾) | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
2011台湾取材日記①飛行機で
残暑厳しいですね。


      暑い犬
↑阿里山国家風景区にて ヘトヘトワンちゃん

先週台湾取材旅行から戻ってきました。
写真とデーターをまとめなくちゃいけないのに、
知り合いから、翻訳のHELP要請が入り、
昨日どうにかそちらを終わらせたところ。。
(中国地方都市の地下鉄システムにかんする説明書でしたよ~)
中国も開発がどんどん進んでるんですね。

そしてやっと台湾取材の写真を整理を開始しました。

またまたどれだけ続くかわかりませんが取材日記を始めたいと思います。
今回は羽田ー松山空港で飛びました。
あまりに簡単すぎて、羽田も松山も空港としては小さいので
通関ー出国手続きー出国 の流れがとっておも楽なんです。
なので、本当に台湾にワープしてきたみたいな気がしました。

熊猫は千葉に住んでるので、成田も近いですが、台北への旅行だったら
断然 羽田ー松山 お勧めです。

遊台湾(お勧めの台湾) | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
  |  home  |   next >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。