FC2ブログ

熊猫の一茶一歩

台湾帰り熊猫が台湾、中国茶の事のんびり更新していきます。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
イフタール体験
今日はすこし異文化交流のお話。
ワールドカップなんかでも話題になったイスラム教徒のラマダンという儀式がありますが、
2014年は6月29日からの1ヶ月が断食祭。

ラマダン(断食祭)中、イスラム教徒の方は陽が出ている時には
食事はおろか水分もとらないそうです。

そして陽が沈み、夜に最初に取る食事のことを『イフタール』とよび、
家族や親戚で少し豪勢な食卓を囲みます。

このイフタールの食事会に参加してきました。

ラマダン (1)

場所は代々木上原のトルコ大使館文化部。
ラマダンの期間中毎日この『イフタール』を無料でふるまっています。
(宗教を問わずどなたでも参加できますが、事前予約が必要です)

ラマダン (1)

給食のように、一列に並んでよそっていただきます。
イスラム教の教えでしょうか?すべてレディーファースト。
テーブルも男女別れて座ります。

ラマダン (3)

断食の後初めて食べる食事なので、まずはナツメヤシからいただくそう。

ラマダン (2)

この日のメニューは
トルコ風のピラフ
牛肉の煮込み料理
ヨーグルトのスープ
すいか✩

ヨーグルトのスープは初めていただきましたが、ミントとお米が入ってて
爽やかだけどボリュームのある一品。
トルコ料理はどれもやさしい味付けでとても美味しくいただきました。

青いお洋服のシェフは今日が誕生日でした。
シェフはこのラマダンの1ヶ月のためにトルコから派遣されたプロ!

ラマダン (4)

色々な女性と同じテーブルを囲みましたが、
バングラデシュで小学校を建てるボランティアをしているすこし年配の女性がいました。
また、難病を抱えならがそれを冗談にして前向きに語る人にも、、
なかなか感慨深い夜になりました。

実は実は、、、このお食事会(儀式)に参加するにあたり、一日くらい断食を?とも思いましたが
(実際のイスラム教徒でも最近は一日だけという方もいるそうです)
この暑さで水分も飲まないなんて大変なことです。

もちろん、、、、そんなことはできず、、、食事会にだけ参加しちゃうなんて

どれだけ自分って食いしん坊なの~と 電車にゆられながらおかしくなりました。




スポンサーサイト
台湾以外の外国 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< 可愛い名前の中国茶屋さん | home | ほおずき市 >>
Comment

管理者にだけ表示
  |  home  |  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。