熊猫の一茶一歩

台湾帰り熊猫が台湾、中国茶の事のんびり更新していきます。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
九份の夜
今、お友達たちが、台湾に旅行に行っています。
6月の台湾は、マンゴーにライチ!東方美人。
羨ましいですね

私は久しぶりに昨年秋に行った台湾をアップします。

台北に行かれた方はみんな行きたいという九份。

昔炭鉱で栄えた町に、今は屋台や茶館が立ち並び、独特な雰囲気が人気です。

山肌に建った茶館からは基隆港がみえ、昼間ははるか遠くに海がキラキラ。

私も台湾に住んでた時は何度も足を運びました。
でも、住んでいた町からは、電車で2時間近く+バスという交通の不便さから、
昼間日帰りする事が多く、あまり夜の九份を堪能した事がありませんでした。



お気に入りだった蒟蒻ゼリー屋さん
まだありました。
ライチ味が好きです

お気に入りの花文字屋さんは見当たらず、
初めてこの伯父さんに書いてもらいました。



玉露 です。
自分が習い始めてから道具にも興味が


スポンジのヘラ。私が今使っているのと似てます
そして九份茶坊へ


茶葉は持ち込みで茶器とお水をお借りします。

粘って外の席をゲット!
風の気持ち良い夜でした。






幻想的な九份の夜を堪能
帰りはタクシーで台北のホテルまで。

一律1000元と決まっています!

ご利用の際は確認して、乗ってくださいね
そうそう

もちろん、九份名物の芋園カキ氷もいただきました^o^


また、食べたいな~🌟
スポンサーサイト
遊台湾(お勧めの台湾) | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< 花文字続けてます | home | お茶しましょ >>
Comment

管理者にだけ表示
  |  home  |  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。