熊猫の一茶一歩

台湾帰り熊猫が台湾、中国茶の事のんびり更新していきます。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
台湾の占い
今日、お友達と占いのお話になりました。
私も結婚前は占い大好きで、銀座の父とか並んでみてもらったな~て。



最近は、悪いこと言われるのが嫌で、神社の御神籤さえ引かない怖がりさんになってしまいました。

今は御利益好きの、御朱印帳ガールです。

台湾は、行天宮近くに占い横丁という、占いブースが並んでるほど占い国家ですね。
実際、台湾ではまだまだ占い信仰が厚く、結婚、出産、子供の名前と、占いに大きく左右される若者も多いです。
私も、友人の観光に付き合ったりで何度か台湾で占いを受けてます。

そんな中で印象に残っているのが2つ。
1つは24歳頃、出張で台北に行った夜、接待から解放され、1人中山駅あたりをホテルまで歩いてました。

1人の占いのおばさんが手招きして、私は森進一も占った占い師だからあなたも見てあげると言われました。

仕事にも色々悩みもあったし、片思い中だったりしたから^ ^見てもらうことに。

その時、恋愛面で言われたのは、片思いしていた男性は、私の相手ではない。

xx年xx月に、新しい相手と出会い、その人と次の年に結婚するというものでした。
それが今の夫であります…。
暗示にかかっただけかもしれませんが、、ね笑


もう1つは台湾に住んでいた時、行天宮の占い横丁の、大仏さまの様な顔をしたおば様です。

こちらの方は、私の生年月日と顔をみて、

私には移動運があると、言われました。

そしてスラスラと、19xx年、20xx年、20xx年と幾つか書き出して!
それがぴったり、上海に留学した年、台湾に移住した年、あともう1つは未来の年号。
でした‼︎
この年に移動してる。って言われて、、、
残念な事に、あと未来の年号、2、3個教えてもらったのに、その紙を無くしてしまった私です。

でも、台湾に住んでるとも何も話してないのに、びっくりした出来事でした。
こんな経験をすると、またやりたくなりますね♪

日本では、成田山新勝寺に占いブースがあるのご存知ですか?

^ ^よく当たるみたいで、、、?

私の知り合いは長野からわざわざ占いにいらしてました。

でも、誰かに悩みを聞いてもらうってそれだけで気持ちが楽になることもあるのかも。
スポンサーサイト
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< 過橋米線 です  | home | スパイスカフェ >>
Comment

管理者にだけ表示
  |  home  |  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。