熊猫の一茶一歩

台湾帰り熊猫が台湾、中国茶の事のんびり更新していきます。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
隠れ家でお茶を
前から行ってみたいなと思っていた中目黒の『胡桃茶家』さん
お茶友さんに誘っていただき行くことができました。
お茶友Yさんは、来春ご主人のお仕事で広州に行かれてしまいます。その前にお会いできて良かった。


中華料理をフレンチスタイルでいただける胡桃茶家さん。

お店の方に頼むと茶盤と茶器も貸していただけます。
茶友Yさんが私のために身体によい八宝茶を手作りしてくれました。





甘酸っぱい八宝茶をいただきながら美味しい食事が続きます




メインは東坡肉 に 銀絲卷

この組み合わせ、可愛さに心が躍ります



最後は担々麺。ピリッとスパイシーでした。
お食事のあと、友人がさらに韓国ヨモギと菊のお茶を淹れてくれました。


ヨモギの香りで口がさっぱりします。

黄菊は身体も温まりますね。
この日は初めましての、Kさんもご一緒でした。オールアバウト中国茶の記事も書かれる素敵な方です。
これから日本を離れるYさん、

初めましてのKさん、
別れもあり、出会いもあり、

でも、全てがお茶が結んでくれた縁ですね。

優しく心に残るランチになりました。
スポンサーサイト
日本のこと | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< 日本茶鑑定を学ぶ | home | 銀座で加賀料理 >>
Comment

管理者にだけ表示
  |  home  |  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。