FC2ブログ

熊猫の一茶一歩

台湾帰り熊猫が台湾、中国茶の事のんびり更新していきます。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
日本茶鑑定を学ぶ
日本茶の勉強会に参加しました。
今日は基本中の基本。お茶の鑑定です。

日本茶インストラクター試験の二時試験になっている内容ですね。
初めに茶樹当て。


紅茶、烏龍茶、普通蒸し、深蒸し、釜炒り茶、蒸し緑茶、てん茶、粉茶、玉露
ここまでは皆、余裕で正解です!

次に茶の採取期を当てます。荒茶を見ながら品質のよい順に並べます。


みんな同じに見えますが、1つ1つ手に握りながら、葉の重量と香りを確かめます。
先生から習った技は、香りを嗅ぐ時に茶葉を鼻に近づけるのですが、コッソリ ゆっくり自分の鼻息をふ~ん と吹き掛けます。

その後、香りを嗅ぐと、鼻息で温まった茶葉から微かな香りが立ち上り、、

茶の鑑定に役立つのです!
この後、仕上げ茶の鑑定もしましたが、仕上がってると本当に難しいですね!

学習後はお楽しみのティータイム♪

あけぼののお煎餅はクリスマスバージョン


秋田、北限のお茶桧山茶羊羹。


バングラデシュのクッキー

なんて名前のお菓子なんでしょうか?味は素朴なナッツクッキーなんですが、香りが羊チーズのような独特な香りがします。
この日はお菓子が沢山で、年末最後のお楽しみ会のようでした~!
スポンサーサイト
日本茶 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< 府中の森 美術館 | home | 隠れ家でお茶を >>
Comment

管理者にだけ表示
  |  home  |  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。