FC2ブログ

熊猫の一茶一歩

台湾帰り熊猫が台湾、中国茶の事のんびり更新していきます。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
せんべい皿

6月のある日、友人が自分の作った新茶を持ってきてくれるというので楽しみに待ってました。

愛知県のご実家にお茶の垣根があるそうです。
昔はよく、畑と畑の境の垣根として、お茶の木を植え、自家用茶を作る農家が多かったとか。

今でもその名残りが日本各地で見られるそうです。


新茶を楽しむにはどんな器がいいかな?と

以前平和島の骨董市で買った、備前のせんべい皿を茶托にしてみました。



朱泥で柄がエキゾチックで、ベトナム食器のようにも見えます。
備前のせんべい皿って本当に色々な形や柄があって可愛いですね。
コレクションしたら素敵だろうな~と思います。


この日、、、、友人は新茶を忘れてやってきまして。。。

結局、器には台湾茶が入りました~





スポンサーサイト
賞器(茶器、道具) | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< 豆花祭♩ | home | 真夏日 >>
Comment

管理者にだけ表示
  |  home  |  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。